DOSSAセレクト セルプラスアイラッシュ

販売価格 3,800円(税込4,104円)
購入数

コシのある元気なまつげへ 長さ&ボリュームアップまつ毛美容液

こんな方にオススメ!

  • 長く伸ばしたい
  • 太く濃くしたい
  • ハリがほしい
  • 抜けにくくしたい
  • 刺激なまつ毛美容液を使いたい方
  • 目元のくすみを取りたい方
  • エクステ、つけまつげの苦手な方

point 1. お肌に優しい3種類の育毛成分を贅沢に配合。長さ・毛量アップ!

毎日のメイクアップやマスカラで傷みがちなまつげを3種類の養毛成分によって、新陳代謝を高め、ツヤ・コシのあるまつげに回復させることが期待できます。まつ毛のきわにしか塗布できない一般的なまつ毛美容液と違って、これは目元全体に塗布できます。目元のくすみ、黒ずみ、色素沈着を防ぐことができます。

マリンプラセンタ

マリンプラセンタ

北海道産の鮭卵巣膜から抽出・精製した成分。18種類のアミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、コンドロイチン硫酸の5つの主要成分の他に、核酸、ビタミンB、タウリン、マグネシウム、鉄などのミネラルを含んでいます。毛の成長を促進させる効果があるといわれています。目元ケアにも良い成分です。


セイヨウアカマツ球果エキス

セイヨウアカマツ球果エキス

オウシュウアカマツの球果より抽出して得られるエキス。マツエキスには、充血緩和・収れん・血行促進・皮膚再生作用・消炎効果があるといわれています。脱毛率を減少させたり、毛の密度を増加させる力があるともいわれています。


クリスマムマリチマムカルス培養液

クリスマムマリチマムカルス培養液

非常に生命力の高い植物で、抗酸化作用、ターンオーバー促進作用、まつ毛の再生能力を高める作用があるといわれています。色素沈着のケアもできます。


ヘアサイクル

一般的に毛のサイクルは男性で3〜5年間、女性は4〜6年間で一巡すると言われています。毛周期には成長期・退行期・休止期があります。継続することが大事ですので、最低半年は続けて、様子を見て下さい。

point 2. 肌に優しい製品のための厳しい安全基準

石油系合成界面活性剤不使用 植物系合成界面活性剤不使用 鉱物油不使用 合成香料不使用 合成香料不使用 合成防腐剤不使用 合成ポリマー不使用

一般的なまつ毛美容液は、成分が強すぎて、目元がかぶれる、長期間使うには安全性が心配、いまいち効果が分からない、などといわれています。セルプラスアイラッシュは、お肌に刺激となる成分は一切配合していません。また薬効成分や何かの治療薬を応用してないため、副作用の心配もありません。お肌の弱い方にも、安心してお使い頂けます。

ご使用方法


  1. 朝のマスカラ使用前に、まつ毛全体に塗布して下さい。
  2. 就寝前のお手入れ時に、まつ毛全体に塗布して下さい。
  3. まつ毛の生え際にしっかり塗布すると、より効果的です。

商品内容


内容量:5ml(約4〜5か月分)

香り:無香料

全成分:水、BG、プラセンタエキス、グリセリン、水添レシチン、セイヨウアカマツ球果エキス、クリスマムマリチマムカルス培養液、チャ葉エキス、キサンタンガム、アルギニン、カルボマー、グリシン、ペンチレングリコール、1,2-ヘキサンジオール、塩化亜鉛、銀、ピロ亜硫酸Na

注意事項


※目やまぶた、目の周りにトラブルがある時は、ご使用なさらないでください。

※目の中に入った場合は、すぐに洗い流してください。

※こちらの商品は受注生産となります。注文を受けてから発送まで1週間ほどかかります。


代表紹介

株式会社ドゥーサ 野口みち代

◼︎株式会社ドゥーサ 代表取締役
予防医学指導士
認定フェイシャルエステティシャン
予防医学・代替医療振興協会会員

1976年生まれ、岩手県出身

大学卒業後、シンガポール、アメリカ、ドイツで12年間生活していくうちに、オーガニック・ナチュラルに目覚める。その間にエステティシャン・予防医学指導士の資格を取得し、サロンで働く。

2013年7月、札幌に移住し、製法と成分にこだわった100%ナチュラルなエイジングケア化粧品の開発に携わる。

2015年7月、北海道上ノ国町でしか採れない鉱石のブラックシリカと、有機ゲルマニウムのミネラル成分を配合した、肌荒れを防ぐ化粧品を発売する。

遠赤外線効果のもつ血行促進&新陳代謝を促す作用によって、肌荒れや肌トラブルが良くなる、と口コミで好評となる。

また、いつまでも若々しい肌を保つことができる、ケミカルフリー処方の化粧品に愛用者も多い。

予防医学を取り入れ、肌だけでなく、体の健康も考えた内側からのケアにも力を入れている。いつまでも美肌を保つために、シンプルスキンケアを提唱する。

→代表ブログはこちら

→ドゥーサ公式サイトはこちら

Top